飲み会の席で一人二人いるかわいい女の子
でもかわいい女の子には、必ずと言っていいほどライバルが多い・・・
自分にとっての最善を尽くしても、結局その子は、別の男のところに行ってしまって、結局美味しい思いをしてるのは周りの男性だったり・・・
それでも「彼女が欲しい!!」「一人ぼっちなんて嫌だ!!」
「モテる女をなんとか攻略したい」という意欲的な男性のために、おすすめの方法を3つ紹介しましょう。

人間性や性格を褒める

女性を攻略する基本テクニックは「褒める」ということです。ただし、相手がモテるタイプの女性の場合、褒めるポイントが大切になります。
男性に人気のある女性は容姿に関して褒められることに慣れています。ですから、顔やスタイル、あるいはファッションセンスなどについて褒めても、あまり効果はありません。
ですから、外見ではなく内面、つまり、人間性や性格に着眼しましょう。たとえば「子供にやさしいんですね」とか「どうしてそんなに細やかな気配りができるんですか」「サッパリした性格ですね。だから同性にも人気があるんですね」というように褒めたほうが、ずっと効果的です。

弱い面を見せて母性本能をくすぐる

モテる女の前で、自分を飾ったり、気取ったりしても、彼女の恋愛感情を刺激することは不可能です。かっこいい男や強い男は彼女にとって見慣れた存在ですから、そこで勝負をしても意味がないのです。
それよりも、むしろ「弱い自分」を意識的に見せた方がいいでしょう。男は女性の前では、どうしても自分を強く見せようとします。それだけに、「弱さ」を隠さない男性に対して、女性は興味を示しやすいのです。
「気になる存在」になるためには、弱さのアピールが一番。女性の母性本能を刺激し、それを恋愛感情につなげるという攻略法というわけです。

告白なしに自然な形で交際をスタートさせる

モテるということは、多くの男性から告白された経験を持っているということ。つまり、彼女は「告白され慣れ」していると考えていいでしょう。ですから、あなたがふつうに告白しても、彼女の心を動かすことは困難です。
おすすめなのは、他の人も加えた、複数での飲食の機会をできるだけたくさん持つようにして、彼女との距離を少しずつ縮めていくというやり方。その中で、上記のようなアプローチをさりげなく重ね、彼女にとっての「気になる存在」になりましょう。
そして、最後まで告白することなく、自然に恋愛関係をスタートさせてしまうのです。「かなり親しくなった段階で、ふと手を握る」というような方法です。彼女は驚くでしょうが、あなたに興味を持っていれば、強く拒むことはしません。

以上、モテ女のおすすめ攻略法についてお話ししました。ぜひ、参考になさってください。