下着に気を使うのは女性だけ・・・そう言われていたのは昔の話です。
この数年間で、ファッションの考え方は男女ともに考えが変わってきたように思います。
それと同時に、男性側も身なりに気を使うようになり、最近ではスキンケア以外にも、エステに通う男性も少なくありません。
そんな中、最近では下着にこだわり始める男性が増えはじめました。
今回はそんな下着にこだわる男性に、ユニークなおススメ男性用下着をご紹介!!

スタンダード『ブリーフ』

1
幼少期の頃誰もが通る道『純白のブリーフ』
ブリーフの主な特徴として、股下がなく、多くの場合Y字型をしており、ボクサーやショーツなどとは異なって、体にフィットし、伸縮性があります。
それゆえ、成長期のお子さんの身体にも良くフィットすることもあり、男性なら一度は履いたことがあるのではあるのでは無いでしょうか?

男の定番『ボクサーパンツ』

2
伸縮性のある生地を使用しているので、体に密着するような構造となっています。
通常のブリーフを腿部分を覆う程度まで伸ばし、スパッツのように見えるのがボクサーパンツの特徴と言えるでしょう。
世間一般的に「ボクサーパンツ」と呼ばれるものは、このスパッツ形態が一般的と言えるでしょう。

男の上級者向け『メンズビキニ』

3
主な特徴として、股上が浅く腰部が狭く、前部は、関節に合わせるように股ぐり部分に角度がついていており、前から見ると見事な逆三角形に見えるパンツです。
布地部分は少なく、ある意味上級者なパンツと言えるでしょう・・・

隠れた人気『トランクス』

4
綿や伸縮性のある素材をしようしたものが一般的で、ボクサーパンツに比べると、全体的にゆとりのある構造です。
体に密着するような構造より、短パンに近い履き心地では無いでしょうか?

難易度はアルティメット!『番外編』

6
5
流石にここまでくると、ナニを隠したいのか判らなくなる逸材ばかりですが、これらの商品も人気なようです。ブリーフやボクサーショーツとは異なり、お尻全体を覆わないタイプや、フロントとバックがV字型にカットされ、サイドはひも状にデザインされており、ケツが完全に出ているTバックタイプ。
フロントがV字型にカットされ、バックとサイドが細いひも状にデザインされており、布がほぼ無いG-stringなど・・・

7
とっておきはコレ!もう、ナニを隠したいのか分からないですね・・・