女性ウケのよい洋服をそろえ、女性が喜ぶ話題を学習し、素晴らしいデートプランを考えても、女性との出会いがない事には何も始まりません。

とはいえ実際職場と家の往復を繰り返す毎日、これといって趣味もない人間にとって出会いを作るのは思った以上に難しいものです。

また趣味や属しているコミュニティの輪を乱したくないからそこでは彼女を作りにくいといった状況もあるでしょう。

これらの状況を一気に解決できる方法が現代にはあります。
そう、ネットでの出会いです。

今やネットでの出会いは主流といっても過言ではありません。
本気の婚活サイトから気軽に女友達を募集できる出会い系サイト、はたまたLINEの掲示板といったものまで様々な出会いが用意されています。

ネットの出会いは大きく分けて5パターン

先に書いたように、ネット出会いに使えるサイトやアプリといったものは大きく分けて下記の5つに分類されます。

①大手SNS
②出会い系サイト
③マッチング系サイト
④婚活系サービス
⑤チャットアプリ・LINE掲示板

あなたにはどのタイプの出会いが向いてるのかを考えてみましょう。

①大手SNS

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s
古くはmixiモバゲーGreeといったSNSがネットナンパに使われていました。
その後海外から入ってきたSNSやスマホ時代への突入といった背景が重なり、後にSNS戦国時代といわれるユーザーの囲い込み合戦が起こります。
これによりmixi、モバゲー、グリーはユーザーが減少し、TwitterFacebookInstergramがTOP3といなりました。

当時に比べると現在のSNSはリアルとのつながりが強く、昔ほどネット越しに知らない女性と出会う機会は多くないと思われます。
またTwitterやfacebookでナンパ行為を行うとその噂がリアルな友達に飛び火する危険性があるので、そのあたりを気にする人にはいまいちお勧めできない場所となってしまいました。

しかし、現実に出会った女性を後追いするにはなかなかすぐれたツールではあります。
例えば趣味や仕事で知り合った女性に連絡先を聞くのはちょっとハードルが高いですよね。
そこでfacebookTwitterをつなげておけば後からダイレクトメッセージを送ることが出来るようになります。

LINEやメール、電話番号などを教えてもらうのはなかなか難しくても「facebookやってますか?」というのはなぜか自然に聞けるものです。
今日はありがとうございました、といった内容で連絡する事は不自然ではありませんので、そこから距離を縮めていけばいいのです。

SNSの使い方は、リアルに知り合った人とより深くつながることが出来るというところでしょう。

②出会い系サイト

9848a7c1c1683703d441e9074e31417e_s
出会い系サイトの説明は必要ないでしょう。
登録して異性を探すサイトです。

YYCハッピーメールPCMAX といったサイトが有名ですね。

出会い系サイトを利用する場合は上記のような老舗サイトをお勧めします。
一概には言えませんが、新しく立ち上がったサイトは女性の数が少なかったり女性を水増しする為にサクラ行為を行っている事が多く、そういう点で老舗出会いサイトの安心感というものは無視できません。

また上記のような老舗のサイトは10年以上の運用実績からトラブルも沢山経験しつつ乗り越えてきている為、サイトのバグは少なく、顧客満足度を上げるための仕組みが出来上がっています。
結果的に使いやすくて楽しめるので男女ともにリピーターが多く、その結果好みのお相手を探しやすくなっています。

これらのサイトはどちらかというとアダルト系の出会いに強く、アダルト系の募集は常ににぎわっています。
尚、基本的にアプリ版ではアダルト系の動きが出来ないのでアプリで登録した人はブラウザからログインしてみてください。
アダルトコンテンツが盛り上がっているのを確認することが出来るでしょう。

男子たる者、誰しもセフレを作って好きな時にセックスしたいと思うものでしょう。
その考えは全く健康な証拠であります。

セックスを目的にしている人にはこういった老舗の出会いサイトがオススメです。

しかし注意も必要です。

業者です。

サイトの管理も完璧ではありません。
援助交際や誘導業者が蔓延しているサイトもあります。

というかこれらの業者と出会い系サイトは切っても切り離せない関係にあるといっていいでしょう。

もしあなたが業者ではない一般の女性と出会いたいならこれを見抜くスキルが必要です。
業者を見抜く方法に関しては後程何かの機会で記事にしたいと考えてますのでチェックしておいてください。

③マッチング系サイト

8244eeff43ed39c5eef6a58ae71e7cd4_s
最近急に増えたfacebookで登録するタイプの出会いサイトをやったことはありますでしょうか?

登録にfacebookのアカウントを使う為本人確認が済んでおり、非常に安心感があります。
このため女性も安心して相手を探せるという仕組みになっています。

これらのサイトをマッチング系と呼んでいます。

pairs(ペアーズ)Omiaifelizあたりが有名ですね。

マッチング系のサービスは基本的にアダルトの出会いを認めていません。
アダルト系の書き込みや誘いに関しては管理者が厳しくチェックしています。

この為、本気で彼氏彼女、結婚相手を探している人が沢山登録しています。
もしあなたがセフレやワリキリ系の出会いではなく、本気でお付き合いをする彼女や結婚相手を探しているならマッチング系がオススメです。

新しい仕組みなのでざっと説明しましょう。

登録するにはfacebookのアカウントが必要となります。
しかしfacebookのアカウントがあればフォームに名前など入れる必要もないので、非常にすんなり登録することが出来ます。

登録すると女性の登録者がざっと表示されます。
女性のプロフなどをみて気に入ったユーザーがいれば「いいね」してください。

いいねされた女性が自分に「いいね」すればマッチング成立です。
あとは自由にメッセージ交換が出来るようになります。

仕組みとしては簡単です。

マッチング系はほとんどのサービスが定額となっています。
マッチング成立したあとのメッセージ交換で送信ごとに料金を気にする必要がないため、自然に楽しいやり取りをすることが出来るのがこのサービスのおすすめポイントでしょう。

④婚活系サービス

0dade5bb1bc3c7b6e0442036681965f2_s
見たままそのままですが、結婚相手を探す為のサービスです。
結婚相談所から派生したサービスが多く、結婚のノウハウでこれに勝るものはありません。

ブライダルネットyou bride(ユーブライド)が有名どころで、実際におすすめできるサイトです。

目的が結婚となると、その人の見た目や人間性もさることながら、社会的なステータスや年収といったところが他に比べて非常にクローズアップされてきます。
年収1000万以上の男性や、公務員といった堅い職業についている男性はモテモテです。

もちろん男性が女性に求めるものも、結婚後に仕事を続けるか、家事育児をどう考えるか、といった現実的なものになります。

こういった現実的な条件で相手を探すことが出来るので、結婚が目的の方にはオススメでしょう。
結婚後どういう生活を作っていくか、という事からスタートしているのが非常に大きな特徴です。

ここまで結婚後にこだわるよりも恋愛期間を大事にしたいと考えている方にはどちらかというと先に書いたマッチングサービスをお勧めします。

⑤チャットアプリ・LINE掲示板

97f48d0b5bd793e8fe8e58f3227ed738_s
最近は気軽に友達を探せるアプリが沢山出ています。
ちょっと暇なときにチャットできる女の子を探したい、という人はまずこの辺を使ってみるのも良いかもしれません。

特徴としては年齢層が若く、今ちょっと暇な時間を共有したいといったインスタントな関係を目的にしている人が多いところでしょう。

注意点としては誘導業者が多く、せっかく友達になったと思ったら別のサイトに誘導する業者だったという事が多々報告されている点ですね。
いきなりアダルトな画像を乗っけているのは100%業者なので相手にしてはいけません。
そんなのにつられる方もつられる方ですが(笑)

良くわからないという人はとりあえずかまちょONLINEひまトーークともだちトーク!といったアプリを落としてみましょう。

おわりに

今回は目的別でどいった出会いサイトを使うべきを書いてみました。
サイト別の細かい情報もまた随時アップしますので、よろしく!