せっかく憧れの女性とのデートまで漕ぎつけたのに、そのデートで自分の魅力を発揮できないのはもったいないですよね。
ちょっとした言動を意識するだけで、モテる男を演出させることは十分可能です!!
今回は、そんなちょっと事でモテる『モテ男術』を指南!
貴方のモテ度はどれくらいでしょうか?

女性は自分の話を聞いてくれる男性が好き

女性は基本的に、お話し好きの人が多いです。そして、話をウンウンと聞いてくれる人に好感を抱くものです。
そこには、受け入れられているという感覚が芽生えるからです。
デートの時には、自分の良いところをどんどんアピールしたくなるものですが、はじめから飛ばし過ぎるのは禁物です。
人の自慢話ばかり聞くのって、案外疲れませんか?
割合的には、「相手の話を聞く:自分のことを話す」=「7:3」くらいが理想的です。

さりげない行動がモテる男の証

恋愛にはマナーや気遣いが必要です。
特に、レディーファーストや男らしさを見せることは、相手を引きつける攻略法と言えるでしょう。
デートで食事をすることもあると思いますが、会計の時にはさりげない行動が効果的です。
特に1回目のデートでは、女性の方も割り勘なのか、払ってもらえるのか、とても不安なはずです。
ここで大事なマナーをご紹介します。
それは、レジの前では彼女に財布を出させないということです。
彼女がトイレなどで席を外したら、そのタイミングで支払いを済ませておくのです。
そうすれば店を出る時に、「もう払っておいたから」と紳士的な対応を取ることができます。

サプライズを用意する

恋愛の攻略法で欠かせないのがサプライズです。
そのためには、事前に女性の好きな物や欲しい物をリサーチしておく必要があります。
普段から、相手の好きなものについてしっかり聞いておきましょう。
デートが終わる時やここぞという場面で、ちょっとしたプレゼントをすれば、相手の心をギュッとつかむことができるはずです。
もちろん高価なアクセサリーでも構いませんが、手紙や好きな音楽を贈るだけでも良いのです。
自分の思いを相手に伝えるということが一番なのです。

デートをした後、彼女から、「今日は楽しかった、ありがとう!」と言わせることができたら、それは女性があなたにグッときたという証拠です。
今回ご紹介した3つのことは、どれも効果があるはずです。
「相手の話に耳を傾け、さりげない優しさを見せ、自分の思いをサプライズで伝える。」
これさえできれば、相手はもうあたなにゾッコンなはずです。