どうせ彼女にするなら、可愛くて優しくて、守ってあげたくなるような子がいい!
多くの男性がそんな理想を抱き、そして打ち砕かれてきたことでしょう。

そんな男達の心を癒してくれるのが「年下女性」の存在です。
彼女達はいつも愛らしく、時に小悪魔のような妖艶さで男性を魅了します。

そんな可愛い年下女性にモテたい!でもどうすれば…。
そこで今回は、彼女達にモテるための攻略法をご紹介します。

「可愛い」で年下女性の心を掴む!

女性はいつだって男性に可愛く見られたいもの。
年下女性なら尚の事。彼女達は徹底的に自分を「可愛く見せる」術を心得ているのです。

だからこそ「可愛い」と言われたい。

女性に対してスマートに「可愛い」と言うのはかなり勇気が要ります。
同年代の男性にはまず無理でしょう。そこで、年上男性の出番です。

たとえ心臓が爆発しそうなほど緊張していても、スマートに言うのです。
「今日も可愛いね」
実際の台詞はなんだって構いません。とにかく「可愛い」と言えばいいのです。

それだけで彼女達は「女慣れしてる大人の男性って素敵!」と思うでしょう。

泣かした女は数知れず、恋愛の達人を装え!

彼女達が求める年上男性の理想の一つが「恋愛経験の豊富さ」です。
女性の扱いが上手く、女性の喜ぶことは何でも心得ている。
そんな年上男性を彼女達は求めているのです。

とは言っても、本当に恋愛の達人になる必要はありません。
彼女達の理想になりきってあげればいいのです。

雑誌に載っているレストランに連れて行き、雰囲気の良いバーへ行く。
お酒を飲みながら彼女の相談に乗り、それっぽい返事をする。

大人の魅力に彼女はもうメロメロでしょう。

アメとムチの使い分け!

恋愛においてアメとムチを使い分けることは重要と言われますが、
ここでは全て「お金」に対して使われます。

年上の男性と付き合う最大のメリットは「お金」でしょう。
だからと言って、高級ブランドを買い与えればいいかといえばそうではありません。

彼女達の「買って・払ってもらって当たり前精神」を打ち砕くのです。

例えば、食事に行けばおごってあげる。
けれど、金額の小さいもの、例えばジュースやお菓子はお金を出させる。
甘えるだけでなく、自立心を育てるように。

始めは小さい金額から。その内徐々に彼女の「当たり前精神」は崩れていくでしょう。

可愛い彼女達の理想を攻略すればモテ男への道も遠くはないのです。