8月夏まっさかり。花火大会やお祭り行きましたか?
今は浴衣姿で夏祭りにでかけるカップルの姿をよく見かけます。浴衣姿の女性は普段よりも綺麗に見えたりしますよね。男性だって同じこと。粋に浴衣姿を着こなす男性は普段の何倍もかっこ良く見えるのです。今からでも遅くはない。今年の夏は粋に浴衣を着こなしましょう。

浴衣選びのポイント

男性の浴衣選びで気をつけたい事はサイズ感と色。サイズが合ってない浴衣を着ていると不格好ですし、色によっては汗染みがめだってしまい相手に不快感を与えていまうこともありますので汗染みがめだたない色を選びましょう。

男性の場合小物や下着はどうする?

・下着
浴衣の場合は汗が直接浴衣につくのでなるべくなら肌着は着用しましょう。ユニクロのエアリズムなどはおすすめです。浴衣の生地の色に合わせた肌着でVネックのものを選ぶと浴衣から見えないめだたないのでそういったものを選ぶと良いでしょう。

・足元
足元
下駄か雪駄が一般的です。雪駄は下駄に比べて高さがないので歩きやすいです。なるべく歩きやすいもので足を外側に蹴り出すようなイメージで腰から前にすすむようし、姿勢を正しくする事でより粋な雰囲気がでるでしょう。

・小物
小物1
小物2
男性は持ち物が少ないといっても財布やタバコ、鍵など必要なものはあります。洋服のようにポケットがないと持ち運ぶのも不便ですよね。そんな時には「信玄袋」という巾着袋があるのでこちらを使うと良いでしょう。信玄袋も手に持つものから腰に下げるものポーチタイプとあるので邪魔にならないところもおすすめです。

浴衣を着てる男性はかっこいい

男性の浴衣は「粋」であることが重要です。そのコツは浴衣を着る男性の姿勢の正しさにあります。胸を張って堂々とした佇まいで女性の視線を釘付けにしちゃいましょう。