2017年夏

昨年より平均気温が高い。
猛暑日が過去最高に続いています。
というようなニュースは毎年耳にしている気がします。
外にいなくても室内での暑さ対策は重要で、ほとんどの方がクーラーを利用していると思います。
昔は扇風機を使っていた方も多いと思いますが、クーラーの復旧で扇風機が淘汰されてきたようにも思えます。
しかし今、家電量販店にいくと従来の扇風機より遥かに値段が高い高級扇風機が並び人気なのをご存知でしょうか?

扇風機はより高級志向と機能性重視に

扇風機も様々なものがあり、羽無し扇風機や360度首振りが可能な扇風機まであります。
1万円以下だったものが、2万円以上する扇風機に躊躇してしまいそうですが一度、家電量販店に行き体験してみると良いと思います。
昔感じていた風が今は全く違う風を呼んでくれます。
世間のイメージでは扇風機は体がだるくなる、寒くなり過ぎるなどプラスイメージが出ることが少なくなりましたが、今の扇風機はより自然な風を感じる事が可能なんです。
まずは体験してみましょう。

扇風機のメリット

昨今の扇風機の進化もあり、自身に直接扇風機を当てるというより、サーキュレーター(空気を循環させる)のように活用する人も多いようです。
冷気が部屋中に行き届くように扇風機で送風しうまく冷気を循環させます。
クーラーの設定温度を低くしなくても涼しく部屋を保つことが可能です。
これでクーラーの電気代を汗をかきながら我慢することもなくなります。
現代社会においてクーラーを使わないことで熱中症で倒れたり、お年寄りの方は節約で我慢して亡くなってしまう人もいるらしいので無理せずが一番です。
我慢をするくらいなら節電しながらうまく利用することでリスクは抑えられます。
扇風機なら洗濯物も乾きやすくなるのでそういう点でも家庭に一台はあっても損は無しです。

最後に

暑さ対策は体力消耗の激しい夏にこそ重要な健康管理法だと思っています。
自身の管理ができない男はまず仕事も恋愛もなにもうまくいかないでしょう。
忙しいときにこそ気を遣い、無理をして後々体調を悪くならないように最小限に抑えられる策を考える。
デキる男ならまずそうしますよね。
買い物ついでに一度扇風機コーナーに立ち寄って涼しんでみましょう。