最初に

あなたは時計をどちらの手に着けていますか?
一般的には利き手と逆側の手に着ける事が多いと思います。
しかし、たまに利き手と同じ右腕に時計を着けている方がいます。
何故でしょうか?

右腕に時計をする意味

調べてみたところ様々な理由と由来があるようです。
・平和の象徴
・ファッション
・車の運転
・時計の操作(リューズ)
などがよく理由として挙げられる例です。

しかし、右腕着用者に理由を聞いてみると例外意見として以下の理由も多いようです。
・みんな左腕につけているから逆の手に着けている
・好きな芸能人が右腕に着けているから
など個人的な好みや趣向によって着用しているケースも多いようです。

個人的に「なるほど!」と思ってしまった理由は以下の通りです。


ともに、相手への気配りやビジネスにおいて活用できる上級テクニックです。
モテ男やデキるビジネスマンであれば、抑えておきたい知識です。

最後に

私は普段は左腕着用派ですが、仕事でパソコンやデスクワークが多く邪魔で外してしまうことが多いです。
中にはあまり時計と馴染みが無かったりする人も多いのではないでしょうか。
どちらにせよ、マナー違反というわけではないので個人の好みによるものだと思います。
知識や雑学、または話のキッカケとしてはぜひ抑えておきたいです。