仕事とプライベート、恋愛に趣味・・・社会人になると、やたらと時間やお金がかかってきます。
ですが、それだけ自分ひとりで出来る事が増え、それだけ自由という事も社会人だからこそと言えるでしょう!
そんな社会人になって、デートの定番と言えば『ドライブ』です!!

自由にどこでも行けて、すぐに帰ってこれる!
社会人にとっては王道とも言える『ドライブデート』ですが、車の中は、自分の家でも個室の居酒屋でもないもっと別な密室空間でもあります。
なので、一歩間違えればガラリと空気が変わり、それこそ息するのも辛い最悪な空間になることも・・・

さて今回は、『ドライブデート』で起こしてしまいがちな落とし穴3選を紹介
彼女にドン引きされない素敵なドライブデートを楽しんでください!

基本は安全運転!!

ドライブデートで陥りやすいのが、安全運転に注意しているかどうか・・・
主に

・スピードの出しすぎ
・無理な追い越し
・急発進・急ブレーキ

など、自分はテクニックで見せているかもしれませんが、こういった乱暴な運転は、女の子から引かれる対象になってしまいます。

あと、渋滞や他の車に割り込まれたり、ちょっとイラッとした時に『チッ』と舌打ちするのも厳禁です!
密室空間だからこそ、自分がイライラして彼女にまでそのイライラを感じさせるのはNGですよ!

休憩なしはNG!

まだそんなにその女性と深い仲になっていない頃、女性からトイレに行きたいとは言えないものです!
それに、運転にはこまめな休憩も必要です。
貴方自身、別にトイレとか行きたくないと思っていても、女性とドライブを楽しみたいなら、小まめに休憩を取るのが良いでしょう。

うっかり彼女が寝ても怒らない!

最後は、帰りの車の中で女の子がウトウトしても怒らないであげてください。
車の助手席は、寒い時期だと暖房が良く効き思わずウトウトしがちになってしまいます。
緊張していれば眠る事も無い、と思われがちですが、帰りの車・・・遊びつかれて彼女もついうっかり寝ちゃうと言うことも・・・

確かに、運転している自分はもっと疲れているんだ!!と思われるかもしれませんが、そこは寛大に!
「デートが楽しくて、前夜、よく眠れなかったのかな?」「今日いっぱい遊んだもんな・・・」ぐらいの気持ちで、許してあげてください!

どうでしたでしょうか?
車内と言うものは、狭く比較的相手との距離が狭く感じられる空間だと思います。
だからこそ、そんな空間を共有する時間は、互いに居心地が良い方がいいと思うんです!

女性側に非があるような事でも、寛大に受け止める気持ちで。
貴方までイライラしてしまっては、楽しいドライブデートも残念な結果に・・・